美容の大敵?女性の便秘が多いわけ

女性は男性より便秘が多く見られるとされています。毎日の便秘はお腹に不快な症状が現われるだけでなく、イライラするなどの精神症状の原因になることもあります。女性に便秘が多いのはなぜなのでしょうか。

そこで保健師である筆者が、女性の便秘が多い原因や対策方法についてお伝えします。
05

 

女性に便秘が多いのはなぜ

多くの女性を悩ます便秘ですが、女性が便秘になりやすい原因には次のものがあります。

 

体の筋力が少ない

女性は男性に比べてもともとの筋肉量が少ないという特徴があります。特に腹筋は排便のいきむ時に重要な筋肉で、腹筋が少なければいきむ時に力が入りづらくなります。また、腹筋の弱さで起こるのが、内臓下垂です。

女性に多くみられるぽっこりとしたお腹は、内臓が下がっていることが原因となっていることも。もともとお腹の中には、「骨盤底筋群」と呼ばれる内臓を支える筋肉がありますが、これが弱くなることで、内臓が下へ下がるようになります。

便を作り出す腸は下の方に位置しているので、その他の内臓が下がることで、押しつぶされるように。こうなると、腸の本来の機能が低下したり、腸内での排便の移動が難しくなるので便秘傾向になります。

 

極端なダイエット

若い女性に多いやせ志向は、無理なダイエットを行ってしまう可能性があります。食事量が減ることで、便のカサが減って腸内に留まりやすくなります。特に注意したいのが、標準体重以下の減量を目指すようなダイエットです。

無理なダイエットは、脂肪だけでなく体に必要な筋肉まで減らしてしまう可能性があります。

 

ホルモンバランス

女性の体は月経周期によるホルモンバランスの影響を受けます。特に、排卵日から生理前にかけては黄体ホルモンが増加し、体の水分や栄養分をたくわえようと、妊娠の準備を始めます。そのため、ふだんは便秘知らずという女性も、生理前に便秘になってしまうことも。

 

妊娠により便秘が起きることも

女性のライフサイクルで便秘が起こりやすいのが妊娠中です。妊娠中は、先に述べた黄体ホルモンの働きで、お腹の赤ちゃんに体の水分や栄養が運ばれるようになります。そのため、腸の中の便からも水分が吸収され、便が固くなることで便秘になりやすくなるのです。

さらに、妊娠月数が進めば、お腹の赤ちゃんが大きくなることで、腸など他の臓器を圧迫するように。腸が本来の定位置にないことで、排泄がスムーズに行かなくなる可能性もあるとされています。

 

女性の便秘は美容の大敵?

女性の便秘と一緒に取り上げられることがあるのが、美容です。一般的には便秘が起こると体内毒素がたまるので、肌荒れを起こしやすいということがいわれます。しかし、医学的には特に関連は見つかっていません。

便秘は自律神経の失調が原因となることがあり、症状として肌荒れも一緒に出たということが考えられるそうです。ただし、便秘により確かに腸内環境は悪くなり、体の毒素がたまることで、病気のリスクが上がることは確かです。

また、腸内では幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が作られているので、便秘によりセロトニンが不足し、イライラなどの精神症状を引き起こすことも分かっています。ストレスは肌荒れとして現れることがあるので、便秘と美肌は少なからず関連があるといえるでしょう。

 

女性の便秘を改善する方法は?

食事をしっかり取る
便秘解消に役立つのが3食バランスの取れた食事です。特に朝食には、朝の排便を促す効果があるので、毎日3食しっかり食べるようにしましょう。

十分な水分補給
体に水分が不足すると便秘に傾きやすくなります。特に、生理前や妊娠中は便が固くなりやすいので、毎日こまめに水分補給を行いましょう。

運動をする
運動には、腸の動きを促進する働きがあります。便秘解消におすすめなのが全身運動です。毎日少しずつでも運動を取り入れるようにして便秘の改善に役立てましょう。

体を温める
女性に多い冷えは、自律神経が乱れを引き起こす原因となります。日頃から、体が冷えないように、局所を温めたり、薄着に気を付けるようにしましょう。

 

女性の便秘対策には青汁もおすすめ

女性が便秘を予防したいのなら、青汁もおすすめです。緑色野菜を原料にした青汁は、食物を含んでいます。日頃から食物繊維が不足しがちな女性にもピッタリ。さらに青汁には、ビタミンやミネラルなど女性の美容に欠かせない栄養素も豊富です。

ビタミンCには、肌のシミを防ぐ働きがあり、ビタミンAは肌のターンオーバーを整える働きがあります。青汁を飲むことで、便秘の改善に役立つだけでなく美肌にも効果が期待できるのです。

便秘でお悩みの女性は、まずは青汁を試してみてはいかがでしょうか。

 

結論

筋力が少なくホルモンバランスの影響を受ける女性の体は、便秘に傾きやすい特徴があります。食事や運動など毎日の生活習慣を整えて便秘の予防を行っていきましょう。

関連記事